モノを語る

モノは人生・・・蒐集系マニアのための広場

  • 2023年1月20日

池田誠の「今週の逸品」第25回~『週刊少年マガジン』1978年8月15日増刊号

今週の逸品は『週刊少年マガジン』1978年8月15日増刊号。 表紙には「10大人気漫画家読み切り傑作集」とあり、梶原一騎・川崎のぼる、松本零士、矢口高雄、山上たつひこ、横山光輝、永井豪、石森章太郎、ジョージ秋山、赤塚不二夫、水木しげるの名前がある。そ […]

  • 2022年12月25日
  • 2022年12月25日

ももいろクリスマス2022 ももクロ生写真レポート 3544~3593 (2022年12月24.25日 さいたまアリーナ)

本日はももいろクローバーZの ももいろクリスマス2022 in さいたまアリーナ 第1日目 今回の生写真 番号は3544〜3593の全50種 100セット買ってコンプリートが7組できました。 当たりのサイン入りは2枚登場。 かなことしおりん。 &nb […]

  • 2022年12月22日
  • 2022年12月25日

池田誠の「今週の逸品」第24回 『週刊TVガイド』1973(昭和48)年8月3日号

この世には本気になってはいけないモノがある。 踏み出すのに腰の引けるモノがある。 今週の逸品は『週刊TVガイド』1973年8月3日号。 人気アニメ「マジンガーZ」を表紙にした小粋で可愛いやつである。 だがこの愛らしさに騙されてはいけない。 この辺の沼 […]

  • 2022年12月5日

池田誠の「今週の逸品」23~『週刊少年マガジン』1972(昭和47)年3月19日号

今回の逸品は『週刊少年マガジン』1972(昭和47)年3月19日号。 1972年といえば、沖縄返還、札幌オリンピック、あさま山荘事件、日中国交正常化、横井庄一さんグアムから帰還などなど、戦後日本の大きな節目となる年だった。 だが見ての通り、この表紙、 […]

  • 2022年11月18日

池田誠の「今週の逸品」22 『少年画報』1967年2月号  

今回の逸品は『少年画報』1967年2月号。 「マグマ大使」第2部・ブラックガロン篇の最終回が載っている。 内容的にも節目の号だが、いちばんの目玉はとじこみの「マグマ大使」のすごろくだ。 だがこのすごろく、大変なしろもので、切り取るとカメレオン並みに気 […]

  • 2022年8月28日
  • 2022年8月28日

池田誠の「今週の逸品」第21回 『テレビマガジン』創刊号(1971(昭和46)年12月号)

今回の今週の逸品は『テレビマガジン』1971(昭和46)年12月号、いわずと知れた創刊号である。 「仮面ライダー」関連書籍で最も高額な品のひとつとしてあまりにも有名なこの一品、実際に所有している人も多いだろう。 何もいまさらという感もなくはないが、こ […]

  • 2022年8月19日
  • 2022年8月19日

池田誠の「今週の逸品」第20回 ~『スペクトルマン怪獣事典』(『冒険王』1971(昭和46)年11月号ふろく)

『スペクトルマン怪獣事典』は『冒険王』1971(昭和46)年11月号のふろくである。 作品は、『冒険王』で1971年2月号(1月発売)から連載開始されたヒーローもの。同じ1月からテレビ放映もスタートした。 作品はもともと「宇宙猿人ゴリ」のタイトルで始 […]

  • 2022年8月11日
  • 2022年8月11日

池田誠の「今週の逸品」第19回『MJ超兵器百科(『少年ブック』昭和43年7月号ふろく)

今週の逸品は『MJ超兵器百科』、『少年ブック』昭和43年7月号ふろくである。 前回(逸品第17回「仮面ライダー少年隊手帳」)に引き続き、学校に友だちが持ってきたふろく系シリーズ第2弾としてお送りしたい。 「MJ」と書いて「マイティジャック」と読む。 […]