『ぼくら』1967年3月号

【目次】

【今月号のぼくら】

 表紙でウルトラマンのまねをして、スペシウム光線を決めるブースカがかわいいね。

【口絵】「大怪獣とあそぼう」は、一峰大二先生構成の怪獣園。これがものすごく楽しそうなんだよ!まん中の土俵でバニラとアボラスがおすもうをとっているし、バルタン星人とじゃんけんできる。ブルトンでかくれんぼもできるんだ。

【特集】は、なんといってもまずウルトラマン特集「スター怪獣大行進」! さすがの大伴昌司先生で、怪獣に成績表はつけるわ値段はつけるわ、もうやりたい放題だよ。《怪獣特売場》ではゲスラが3千万円、ドドンゴは5千万円。ゲスラはチョコレートを食べちゃうから子どもに嫌われるんだって。ドドンゴは馬のかわりになるし、足がはやいから喜ばれるんだ。怪獣のもってるポテンシャルをとことんひきずり出してくれる大伴先生。怪獣のキャラをみんなで遊ぶ、ほんとに怪獣園みたいな号だな。

・特集「人気まんがのひみつ」は「少年ハリケーン」「ばくはつ大将」「怪獣ブースカ」「あばれムサシ」の図解だよ。これを読んでムサシの伊吹剣流がよくわかったよ。今月号はちょうど伊吹剣流をムサシに教えた人のお話だから、伊吹剣流にすごく興味がわいてきた。少年ハリケーンは、この特集でハリケーン=シューズをはいて空中戦法をやってるけど、今月号のまんがが、まさに空中戦なんだよ。まったく先生たち、ステキすぎるよ!

・「日本のスパイ特集」は、元南条特務機関長・古谷多津夫先生の監修だ。「日本にはスパイがいっぱい」「どの国にも、防諜法、機密保護法などというスパイ罪の法律がある。・・・日本にはこの法律がない」だって。しょっぱなから登場するのが北朝鮮のスパイ。なんだか、えーと、古谷先生、スパイって007だけじゃないんだね。

【注目】

ジョージ秋山先生「タレントくん」は、今回タレントくんの愛犬が交通事故で死んじゃう話。タレントくんが最前線の兵士をやったときは、ひとりも死んでなかったのに、こんなシリアスなのってある?しくしく、しくしくしく・・・。ウルトラマンも泣いているよ。

よこたとくお先生「らくごくん」、古谷三敏先生「モテ太くん」、山根赤鬼先生「よたろうくん」が3作並んでる。「らくごくん」と「モテ太くん」は読み切りだよ。よこた先生と古谷先生、ふたりとも赤塚不二夫先生と仲良しなんだってさ。こんなふうに並んでるとじっくり味わえるよね。

【注目2】

あら馬岬の決闘」(原作 関耕太・絵 石川球太)は、さいとうたかを先生・石川球太先生・川崎のぼる先生が交代で絵を担当する動物シリーズ絵物語の第2弾・1回目。「牙王」の石川球太先生の荒馬がダイナミックで、ほれぼれしちゃうよ!

【注目3】

科学のとくだね 全図解 アメリカの最新ひみつ兵器」は、アメリカの水爆戦司令部とか新しい戦闘用ヘリコプターとか、すごいものをいっぱい見せてくれている。ほらいまベトナムで戦争をやってるでしょ。《ベトコンの新しいゲリラ戦法》の図は、おとし穴や竹でつくったトゲみたいなものばかりだけど、こういうのにてこずってるって、どうしてなのかな。《アメリカ軍のベトコンげきめつ兵器》は「ことし、ベトナム戦争でつかわれるよていになっているひみつ兵器」なんだって。ぼくたち、とくべつにひみつを教えてもらってるんだね!

【おまけ】今月号のページの柱にはいろんな「世界珍ニュース」がのっている。・・・「フランス人のアンベールさんは、十さいのとき三階からおち、二十さいのときがけからおち、三十さいのときはホテルの四階からおちてたすかった」・・・すごいな。

 

 ************

 

【口絵】「これはびっくりウルトラ怪獣園 大怪獣とあそぼう!」(構成・一峰大二/え 藤田茂)

大怪獣がいっぱいさ!ジラース(第10話)、バルタン星人(第2話・第16話)、ギャンゴ(第11話)、ウルトラマンとレッドキング(第8話)、ピーター(ウルトラQ 第26話)、ブルトン(第17話)、アボラス(第19話)、バニラ(第19話)、ケムラー(第21話)、ゲスラ(第6話)、ゴルゴス(ウルトラQ・第7話)、ドドンゴ(第12話)、ジャミラ(第23話)。

 ケムラーににらまれて、丸出だめ夫がふるえてるよ。よたろうくんは、のんきなもんだな。「さあ、いらっしゃい いらっしゃい」入口でブースカが呼び込みしているよ。

【特集】

〇「スター怪獣大行進」(構成・大伴昌司/絵・井上のぼる・中村猛男・藤田茂)(協力・円谷プロ・大映・東映・東宝)7p

《二大怪獣ウルトラマンげきめつ作戦》バルタン星人とケムラーの、ウルトラマンをたおす作戦くらべ。

《人気怪獣ベストテン びっくり成績表》(はやさ・力・はねる・超能力・ちえ・らんぼうさ・スタミナ・じゅみょう・たべる量・すがた・えんぎ力・やくにたつ・人気・合計点)ウルトラマン、ブースカ、バルタン星人、ガラモン、ペギラ、ドドンゴ、カネゴン、ベムラー、ガマクジラ、レッドキング

・レッドキング はやさ 3(あるくとつかれるよ)、力 10(力は、ナンバーワンだぞ)、はねる 3(まるっきりだめ)、超能力 6(力のつよいのがじまんだ)、ちえ 2(つよけりゃいいのさ)、らんぼうさ 9 、スタミナ 10(つかれをしらない)、じゅみょう 8 、たべる量 8(うんとたべてやるぞ)、すがた 8(どうどうたるからだだね)、えんぎ力 8(大スターになったぞ)、やくにたつ 3(人間をやっつけるのだ)、人気 9(つよいから人気があるんだぞ)、合計 69点

《怪獣特売場》 アントラー、レッドキング、ケムラー、テレスドン、ゲスラ、ペスター、ベムラー、ガッパ、バルゴン、ゴジラ、キングコング、キングギドラ、カネゴン、大魔神、ガラモン、ガメラ、ドドンゴ、バルタン星人 キングコングはいちおう「世界一つよいので世界一たかい」んだって。3億6千万円。ゴジラは「日本でいちばんつよく、人気もすごいある」2億8千万円。

「スパイ特集 きみのそばにもスパイがいる!」(文・古谷多津夫/絵・柳柊二・藤崎俊二・境木康雄・井上のぼる)(9p)

《日本をねらう学生スパイ》兵庫県の日本海側で船にのるところをつかまった若者は、北朝鮮から来た学生スパイだった!日本のくわしい地図をあつめ、日本の大学でひみつの論文をかたっぱしからうつして、スパイ船でだっしゅつするところを、とらえられた。・・・ほかに、日産自動車やサッポロビールにしのびこむ産業スパイの話など。

古谷先生がしょうかいされている。「古谷多津夫さんのこと=日本一のスパイといわれている。現在は、あるスパイ組織のリーダーとして、外国のスパイから日本をまもるために、毎日、大かつやくしている。むかしは、日本海軍のスパイ組織、南条機関の機関長だった」・・・古谷先生の顔写真もばっちりのってるよ。すごくしぶくて、ジェームズボンドみたいにカッコいいんだ。このあと古谷先生は、講談社ドラゴンブックス『世界の運命をあやつる陸海空スパイ大戦略』なども出すんだよ!

〇「人気まんがのひみつ」8p(2色4p)

《これがばくはつ大将だ!》《ハリケーンのひみつ戦法》《ブースカだよ~ん》《あばれムサシの秘法 伊吹剣流》《3大ゆかいまんがのひみつ》(だめ夫のスポーツテスト、よたろう自伝、タレントくんのひみつ・・・ムサシの伊吹剣流って五の法まであるんだね。ハリケーンの空中戦法やハリケーンシューズも詳しく図解されていて、ちゃんと今回のお話とつながってるんだね。ブースカの体内がみられるのも嬉しいな。

【まんが】

〇「少年ハリケーン」(堀江卓)50p(4色2p)

警察の倉庫から大量のニトログリセリンが奪われた!奪ったZ団は1億ドルを政府に要求してきたよ。1億の入ったトランクを積んで、Z団のヘリコプターが飛んでゆく。トランクにつけた探知機をたどり、ハリケーンたちは富士山のふもとに到着した。富士山ろくの米軍演習場のそばで、Z団のアジトへ向かって全員ほふく前進だ!・・・頭上にとんできたヘリの集団は、米軍の演習なのかそれとも・・・違う!やつらの攻撃だ!

ヘリコプターとの空中戦でハリケーンシューズが大活躍!このあとハリケーンが、ニトログリセリンを積んだトラックで川崎工業地帯をぶっとばす!堀江先生、今回もいかしてるぜ!

〇「丸出だめ夫」(森田拳次20p(4色1p)扉裏にはだめ夫の主題歌(朝日ソノラマ)。だめ夫のガードマンの巻

だめ夫のとうちゃんは発明家だけど、ちょっとざんねんな発明品ばかりなんだ。ほら、この金庫、かぎをあけようとすると円がまわりだすでしょ。開けようとしたどろぼうが目をまわす、いいねえ。でも開けようとした会社の人も目をまわしちゃうんだ・・・。そんなとうちゃんとだめ夫がガードマンを頼まれたよ。不安だなあ。

〇「タレントくん」(ジョージ秋山)11p 名犬タローの巻

「かなしいよ しくしくしく」「しくしくしく」 タレントくんの飼い犬タローは、タレントくんのみがわりになって・・・。

〇「ばくはつ大将」(辻なおき)50p(2色4p)

大門将夫、通称、大将。大将の大活躍で明和学園は黒陽学院との野球の試合に勝利した!試合を取材した新聞部の新聞も大人気だ。でもその一方で、黒陽のわるだくみに利用された守屋くんは退学しなきゃだし、黒陽の応援部からは決闘状をたたきつけられるし、あっちもこっちも大変だよ。でも心配なことはほかにもあるんだよね。

 

「まあ・・・みち子さんったら大門くんにあんなにしんせつにして・・・にくらしい・・・あいたたっ、ひざこぞうをひどくぶつけたのよ!」・・・新聞部長のキャラがちょっと心配。

〇「あばれムサシ」(諏訪栄)34p(4色1p)

旅から急に屋敷に戻った柳生十兵衛が、半蔵を呼んで「ぬけ忍の小平次が生きていた」と告げるんだ。「ええっ、ま、まさか」とおどろく半蔵。十兵衛は、小平次だけが使えるなぞの剣法・伊吹剣流を、ムサシという少年がつかっていたと言う。小平次は半蔵が討ったはずなのに・・・。ムサシという少年を追え!柳生忍群がムサシに襲いかかる。そしてムサシの大切なお師匠は・・・。 

〇吹けよカミカゼ(梶原一騎・原作 古城武司・まんが)50p(4色1p)

プロレスてんぐ党はついに滅びた!カミカゼ大助はその功績を認められ、アメリカ遠征に行かせてもらうことになったよ。親友の弁六もいっしょだ。大助と弁六のカミカゼブラザーズは、大助の「神風千回げり」と弁六の「一本足頭つき」で、またたくまにアメリカで名を上げる。そこに巨体のレスラー・人間アドバルーンが登場して・・・。

〇「らくごくん」(よこたとくお「モテ太くん」(古谷三敏)「よたろうくん」(やまねあかおに)三作合同の4色扉1p

〇「らくごくん」(よこたとくお11p 落語の師匠のところに、むりやり弟子入りしてきたらくごくん。兄弟子のとん馬は大めいわくだよ。

〇「モテ太くん」(古谷三敏)10p オジソン博士の実験が成功、くすりが完成した。このくすりをかけられた人間は、その人が何をしても、その人のことを好きになる。「モテ太、足のうらをなめろ」「はい よろこんで!」・・・でもこのくすり、10分しか効かないんだよ。

〇「よたろうくん」(山根赤鬼)10p よたろうくんの学校の用務員さんは、すごくいじわるなんだ。よたろうくんたちは、しかえしを考える。

【読み物】

〇テレビ=ニュース お笑いスターナンバーワン特集(文・畑野栄三・馬場雅夫・岡部利男/絵・峯たろう・井上のぼる・境木康雄)16p

珍芸びっくりくらべ、かわったくせナンバーワン、はじめてあかすぼくの失敗、ちびっこチャンピオン、ふとっちょコンクール、ザ=ドリフターズのひみつ。

《ザ・ドリフターズのひみつ》いかりや長介さんは模型ファン、加藤茶さんは、そそっかしい。仲本工事さんは家にシャムねこ2ひきとテリヤ犬。荒井注さんは魚つり、高木ブーさんのしゅみは、コインあつめ。 映画は「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」(大映映画 三月すえ封きり)、「走れアパルーサ」「ジャガーの眼」

〇一ページ百科 1p よごれた切手、おとし物をひろったら、くすりのききめ、スピード計算法

太郎くんのびっくり世界旅行3(パラグアイ編)たたかう赤党と青党(文・高村暢児/絵・伊東章夫)4p

真っ赤な服を着せられてぼくは泣きそうになっちゃった。パパも真っ赤な服だよ。これはパラグアイで戦争が起きたからなんだって。どういうこと?「パラグアイは、戦争で、大統領いか男という男が、全員戦死した歴史をもっている国だ」・・・赤党と青党が争っていて、赤党の人は赤ずくめ、青党の人は青ずくめの服を着るんだって。みると周りはみんな真っ赤な服!ふえーっ!・・・

〇どんちゃか笑学校(スタジオKと木乃実光)13p

いじわるショート、いたずら百科、いじわるダブルクイズ、たいくつ作戦、どんちゃかなぞなぞ、いじわるクイズ など

ロボット感動物語「家つきロボット キープ」(文 眉村卓 絵・中西立太)6p

哲夫の家はひっこしすることになった。今までの家のためにつくられた家つきロボット・キープは、置いていかなくちゃならない。「ざんねんだけど、あとからくる人のために、元気ではたらいてくれ」とお父さん。ひっこしした数日後、哲夫がぼんやりキープのことを考えていると、ロボット局から電話がきたよ。「一時間ほどまえ、おたくの住所と名まえをつぶやいている、おかしなロボットを保護したのです」・・・

 

〇プロレス物語「赤ふくめんの首つり魔」(文・梶原一騎 絵 中村英夫)4p

ロープの輪にあいての首をつっこみ、しばり首にしてしまうサ=ハングマン。日本の怪力王・豊登とロサンゼルスで対決した!リングサイドには警官たちが、いざという時のために備えているけど、ハングマンはぶきみにわらうんだ。「ふあっはっは・・・警官のたすけを、あてにするなよ」・・・

〇ぼくちゃん新聞 16p

みなさんのおたより、にがお絵コーナー、みんなの作品、学校新聞大公開!校長先生のおたより、文通をしよう、学校新聞大募集、ぼくちゃんにがお絵大募集、怪獣大募集、みんなの作品大募集、まんが家ニュース、編集だより、応募のきまり、表紙について

・まんが家ニュース 木の実和先生が木乃実光と改名だって。「これからは光のように早く原稿をいただけるということですね」って記者が言ったら、「いやみなこというなよ、気分を新しくして、しごとするためなんだからさ」だってさ。

・編集だより 四月号の大ふろく「怪獣大百科事典」づくりで、編集部はてんやわんやなんだって。「担当の富井記者をはじめ編集者のめんめんは、「日本ではじめての怪獣事典決定版をつくるんだから、すごくやりがいがあるぞ」と猛ハッスル。」・・・

〇動物シリーズ あら馬岬の決闘(原作 関耕太・絵 石川球太)11p

宮崎県の都井岬には、戦国時代から野性馬たちが三つの群れになってすみついていた。それぞれ群れをひきいるのは、武蔵、小次郎、三十郎。妻・お通をうばった小次郎に武蔵は戦いをいどみ、やぶれて死んでいった。そしてお通の生んだ小次郎の子・次郎丸をきっかけに、小次郎たちと三十郎たちのあいだで戦いが起きる・・・

〇この命はかえらない!(文・原淳一郎)4p

保母さんに連れられ、保育園へ向かう園児たちの列にダンプカーがつっこんだ。交通事故で奪われた晃くんの命。

〇巨人軍日記 千田啓介 スイッチ・ヒッターをめざして! (文・野城健二)1p 巨人軍一のがんばりや千田啓介選手のすべて

〇科学のとくだね「全図解 アメリカの最新ひみつ兵器」(16p)

《 地下にあるアメリカの水爆戦司令部 》《新しい垂直上昇機》《新しい戦闘用ヘリコプター》《いまかんがえられている 空とぶくちく艦》《これはべんり インスタントレーダー基地》《アメリカ軍 未来の海底軍隊 》《アメリカ軍の最新上陸作戦》《ベトコンの新しいゲリラ戦法》《アメリカ軍のベトコンげきめつ兵器》《最新式銃砲器》

【懸賞】(別冊ふろくの懸賞を除く)

〇快獣ブースカ大懸賞(提供/株式会社マルサン)

・怪獣セット賞(20人)ブースカ・ウルトラマン・バルタン星人の3大セット

・快獣ブースカ賞(30人)身長四十センチで、目がくるくるうごくデラックス=ブースカと、ソフトビニール製のかわいいブースカの二大セット!

〇ジャイアンツコート大懸賞(提供/ミスタージャイアンツ用品 総発売元 KKサクライ)

・金賞 ジャイアンツコート(15人)

・銀賞 野球セット(15人)王選手のサイン入り野球セット(グローブ1 バット1 ミット1 ボール1)

【主な広告その他】

〇講談社だより ウォルト・ディズニーさんが、昨年の十二月十五日、六十五歳で心臓マヒのためになくなりました・・・ディズニーさんと講談社は、永いあいだ深い関係にあって、ディズニー映画の出版権も日本では講談社だけが持っています・・・(ディズニーさんの精神を受けつぎたいという)こうした考えから発行している雑誌「ディズニーランド」は、こんど二歳から五歳までの子どもを、よい子に育てる教育絵本として新しく出発しました。・・・三歳から六歳までの頭のよい子に育てる教育絵雑誌「たのしい幼稚園」といっしょに、弟さんや妹さんへおすすめください。

〇『週刊少年マガジン』

【ふろくのあそび方】1p 怪獣カードゲーム

【裏表紙】 快獣ブースカ 丸美屋のりたまふりかけ

【ふろく】

別冊ウルトラマン、快獣ブースカ、コンバット、 怪獣カード

原作・金城哲夫・上原正三/まんが・一峰大二

レッドキング、マグラ、チャンドラー

【次号ふろく予告】(口絵裏)

最新情報をチェックしよう!

ヴィンテージ委員会の最新記事8件