『ぼくら』1967年5月号

(4月3日発売 200円)4大テレビまんが特集号

【目次】

 

【今月号のぼくら】

今月号の大ニュース!4月9日に「ウルトラマン」の放映が終わっちゃうんだ!どうしよう!

【口絵】「無敵!ウルトラ戦法」では、第33話(2/26放映)~第35話(3/12放映)の怪獣が中心に出ているよ。メフィラス星人、シーボーズ、スカイドン・・・。メフィラス星人がいちばん大きく出てるけど、ぼくとしてはフジ隊員もおっきく出してほしかったな。へへへ。別冊ふろく「ウルトラマン」はスカイドンのお話だよ。いいよね。すっごく面白いもん。

・テレビ放映が終わっちゃうから、テレビ=ニュース「ウルトラマン・快獣ブースカ 人気スターとくだね」では、ウルトラマンに出た俳優さんのことが総ざらいでのっているウルトラマン役、ハヤタ隊員役、科特隊員役全員、怪獣役、みんなのってるんだ。嬉しいよ。

「ウルトラマン」がもう見られなくなるなんて、さびしくてたまらないけど、『ぼくら』がすごいプレゼントをくれたよ。

これだ!

ぼくらはもう科特隊のメンバーなんだ!

科学特捜隊のしくみ、科特隊ちかいのことば、必殺兵器、怪獣のみわけ方、怪獣たいじのこつ、怪獣いちらん表、科特隊員になるには、などがのっている。

【特集】

・今回の特集は「いま生きている 日本の怪人奇人」「キングコング特集」だよ。「いま生きている 日本の怪人奇人」は、すごい能力をもった人たちの話が11ページも出ている。何がすごいって、全員ほんとに「いま生きている」人たちってことだよね。ところどころに斎藤守弘先生の科学的なせつめいが入ってるよ。特集「これがキングコングだ」は、大伴昌司先生がキングコングの能力やフー博士との対決を図解してくれている。4月5日からアニメが始まるし、来月(6月号)から伊東あきお先生のまんがもスタートするからね。

【注目】

・今回の諏訪栄先生「あばれムサシ」でムサシは、立ちのきをせまられている、かいこん地の部落の人たちをお手伝いする。土地をめぐる戦いに、最初ムサシは、部落のおかあさんから、剣をつかっちゃダメっていわれるんだけど、剣をつかわなかったら戦えないんだよ。これはムサシの剣のお話だけど、部落のおとうさんは剣をすてた人なんだ・・・。この話とっても深いって、いとこのおにいちゃんが言ってたよ。おにいちゃんはこんど三里塚をお手伝いに行くんだって。ムサシの動きのスピード感は、さすが子連れ狼。いやいやいや。迫力だね!

【注目2】

森田拳次先生の「まるでダメ夫」が柔道、ジョージ秋山先生の「タレントくん」が剣の道。武道しばりでそろえてるのかな。こういうの、ちょっといいよね。

「科学のとくだね 人間はここまで改造できる」は、「人間がどこまで改造できるか、その最新ニュースをしょうかいしよう」とあって、人工の内臓をつくる研究とか、いろいろ教えてくれてるよ。人間ってどこまで変えられるのかな?脳はダメってあったけど、それ以外はなんでもいけるみたいだ。「日本の怪人奇人」といっしょによむと、面白さ倍増だよ。

【おまけ】

・科学特捜隊隊員手帳ももってるし、あとはマルサンさんからの「科学特捜隊大懸賞」をあてなくちゃ!

*************

【口絵】無敵!ウルトラ戦法

メインはウルトラマンと宇宙怪獣メフィラス星人(第33話)、ぼうれい怪獣シーボーズ(第35話)、メガトン怪獣スカイドン(第34話)、宇宙忍者バルタン星人(第2話・二代目第16話・三代目第33話)ウルトラマン対レッドキング(第8話・第25話)、グビラ(第24話)とたたかうウルトラマン、アントラー(第7話)対ウルトラマン

第35話の怪獣墓場で、アントラーも宇宙をひょうりゅうしていたね。シーボーズがウルトラマンに手を焼かせてた感じ、幼稚園でいっしょだったミツルくんにそっくりすぎるよ!

【特集】

〇いま生きている 日本の怪人奇人(文・斎藤守弘/絵・桑名起代至・境木康雄 協力・日本テレビ・フジテレビ・NETテレビ)11p

「きょうふの超能力男、歯の力ナンバーワン、胃袋魔人、石頭男、武道の達人、力持ち日本一、人間ポンプ、電気男、鉄人間」

自分のほっぺたに針をさして、そこにつないだロープで自動車をひきずっちゃう小島さん、頭にまいたはりがねに電流をとおしてもびくともしない高松さん。剣をのみこんじゃう賀川さん。

斎藤守弘先生が、これは特にふしぎではない、とか、こうやってだんだんできるようになった、とか、これは特異体質、とか、説明してくれてるんだ。この中に「武道の達人」ってのがまざってるのもすごいんだけど、きたえればできることもあるのがわかったよ。あ、まねしないでって書いてあるけどね。

〇これがキングコングだ(文・大伴昌司/絵・萩原孝治、田染幸雄)5p

《チャンピオン怪獣キングコング》《キングコング対わるい科学者フー博士の対決》

 

「大だこを強力パンチでノックダウン・・・ 5分45秒」とか「プテラノドンのくちばしを2つにひきさいてしまう・・・3分25秒」とか、チャンピオン、キングコングが相手をたおしたタイムが出てるよ。

・フー博士のスフィンクス戦車作戦、スフィンクスの体の中を大伴先生がみせてくれてるんだけど、中に原子力エンジンとレーザー砲が入っていて、尾っぽがアンテナになってるんだ。スフィンクス型の戦車なんて、フー博士もよくかんがえるなあ。

【まんが】

〇「うなれ熱球」(原作・相良俊輔/まんが・荘司としお) 50p(4色1p)

八郎のお父さんは長い病気のすえ、死んでしまった。・・・おれはきっとプロ野球選手になって巨人にふくしゅうしてやるんだ!八郎は大磯のおばさんの家にひきとられたよ。転校した中学で野球部に入ったけど、顧問の先生はきびしいし、さっぱりボールはとれないし。そんなとき、自分のせいでおばさんちの生活がくるしいことを知った八郎は、牛乳配達のアルバイトを始める・・・・。

 

上京した八郎は、巨人軍の川上監督の家におしかけたよ。出てきた川上監督に「巨人はつよい 日本一だっ でもいつかきっとその巨人をたたきつぶしてやるぜ このうでできっと!」・・・さいしょはサインねだりだろうと思っていた監督もびっくりだね。「きみの名は?」「大乗寺八郎!」「も、もしやきみは、あの大乗寺平九郎の・・・」

八郎はよく川上監督の家がわかったなあ。でも、実はぼくも監督の住所を知ってるんだ。東京都世田谷区野沢町●の●●●・・・ほら今年の『ぼくら』1月号、ページの柱の「人気者メモ」にのってたじゃん。男ってのはいざというときのため、こういうのをこまめにメモしとくのが大事なんだ!

〇「丸出だめ夫」(森田拳次)22p(4色1p)だめ夫の柔道の巻。

・だめ夫は柔道で学校一つよい子と試合することになっちゃった。ボロットがはげまそうとするけど、ぜんぜん元気になれないよ。でもとうちゃんが発明した弾力性のあるきれで柔道着をつくったら、なんだかすごいぼんぼんはねちゃって、金魚鉢はこわすわ、障子はやぶるわ・・・。だめ夫「とうちゃん すごいじしんがついたよ これならまけない!」 とうちゃん「とほほほ それはよかった」・・・

〇「タレントくん」(ジョージ秋山)剣ひとすじ 12p

 

「剣の道はきびしい きるかきられるか ふたつにひとつだ」タレントくんが、剣の道の修行をするお話。かに剣法のかに野かに平にやぶれ、滝にうたれて修行する。「この滝、ながれがつよすぎるんだよ」・・・だめ夫が柔道、タレントくんが剣の道、今回は武道しばり?

〇「ばくはつ大将」(辻なおき)50p(4色1p)

今月号の大将は、サッカー部の助っ人になって、黒陽チームと対戦する。この前は一夜づけで特訓して野球の試合に出て大かつやくしたよね。今回も一夜づけでサッカーボールととりくむよ。野球はおとくいの武術でなんとかなったけど、こんどは調子がちがうようで・・・・。

〇「あばれムサシ」(諏訪栄)34p(4色1p)

前回ムサシがやっと会えたかあさんは死んでしまった。今月号では、おとなたちにいたぶられてる子どもを助けて、かいこん地の部落に立ち寄った。みんなで土地をかいこんしてるんだけど、ある豪商に立ちのきをせまられ、抵抗しているんだ。あきらめて土地を離れる人たちもいるよ。さっきのおとなたちはその豪商の手先なんだって。ムサシはかいこんをお手伝いする。助けた子どものかあさんのおにぎりは、自分のかあさんのにおいがした。剣をとるかクワをとるか?でもけっきょく剣しかないんだ・・・。

〇「よたろうくん」(やまねあかおに)10p

日本一の実業家・座間見呂氏がつくったざまみろ遊園地、「どきょうとこんじょうのあるやつは はいってみろ ひひひ」

〇「少年ハリケーン」(堀江卓)50p(4色1p)

おそろしい伝染病にかかった酋長を入院させるため、生物学者のSOSをうけてハリケーンはアフリカの部落へ向かったよ。でも現地の人たちは、その学者をいけにえにすれば酋長はなおるといって、伝染病を信じないんだ。ハリケーンは病人と博士をつれてジープで脱出した。でも出会うジャングルの動物がすべて、ハリケーンたちに襲いかかってくる!

こんどのハリケーンは、アフリカの呪術の世界が相手だよ!ジャングルの動物たちをあやつる存在が登場する。堀江先生がハードなターザンを描いてくれているよ!

〇「死んでたまるか」(中城けんたろう)24p 読み切り

反物質ミサイルを開発して世界征服をたくらむドクター・ムンク。S=4号は、指令をうけてムンク天文台を爆破するため現地へ向かったよ。その途中で追われている少女を助けたんだけど、彼女はドクター=ムンクの娘で、悪人の父を憎み、家出しようとしてたんだ!

【読み物】

〇テレビ=ニュース「ウルトラマン、快獣ブースカ 人気スターとくだね」16p 二大テレビ番組に出演するスター大特集

《ウルトラマン役ですごい人気の 古谷敏さんに20の質問》《ハヤタ隊員役の 黒部進さん4つのひみつ》《はじめてあかす 科特隊ものしり》《わたしたちが 怪獣役をやっています》《怪獣役三人組のびっくりものしり》《「快獣ブースカ」に出演ののちびっこスターしょうかい》《これがぼくたちのあだ名です》。映画は「砲艦サンパブロ」「地球は燃える」「江戸っ子祭り」「若い時計台」

《わたしたちが 怪獣役をやっています》「怪獣ウーなどの役をやった鈴木邦夫さんは、うまにのって弓をひいたり、ちゃんばらをしたりする名人です。「怪獣のなきや、わらいの表情を研究したい。」といま、鈴木さんは大はりきり」・・・鈴木さんは、シーボーズやウーやダダ、ケムラーをやったんだって。みんなすごく表情があるよね!

ベムラーやゲスラ、ヒドラ、ギャンゴとかをやってた荒垣照雄さんは「ボディービル、木剣をふること、ランニング」をやって体力をつけてるそうだよ。怪獣も体力系?ほかに、ブースカをやってる中村晴吉さんが出ているよ。

〇どんちゃか笑学校(構成・え 木乃実光 スタジオK)13p

《いじわるあそび》《グッドいじわるクイズ》《いじわる図形》《いじわるショート 5月版》《いじわるソング》《いじわるダブルクイズ》《いじわる探偵クイズ》《はてな文字》

〇ロボット感動物語「司朗のロボット」(文/眉村卓 絵/萩原孝治)6p

クラスでロボットづくりをしているとき、司朗は、らんぼう者の忠彦に自分のロボットの電子頭脳をゆかに落とされて、とっくみあいになりかかった。帰り道、司朗をつきとばす忠彦。司朗のロボットが司朗をかばうと忠彦は、なまいきなロボットをたたきこわしてやる、と言い出したよ。

司朗が「やめろ!ロボットは、人間には手むかいできないのをしってるくせに!」というと、忠彦は「ふふん、じゃ、おれのロボットにやらせるさ。それならいいだろう。」・・・・

〇巨人軍日記 第三の男 柴田勲選手(文・松戸良文)2p

「ことしの柴田は、右でも左でも 一まいの写真をうらがえしたように、おなじフォームで打っている。また、盗塁は、あいての投手のくせをよみ、たくみなリードをするようになってきた」

去年盗塁王をとった柴田選手は、どんどん進化してるんだね。アメリカでドジャースといっしょに春のキャンプをした巨人軍。この体験でいちばんのびるのはイサオだろう、って川上監督はきたいしてるそうだよ!

〇はじめくんがしゃべった!(文・八木基克)4p

生まれつき口蓋裂で口のきけないはじめくんは、つらい手術と練習をのりこえて、話せるようになった・・・。

〇プロレス名勝負物語「せむし怪人ののろい」(文/梶原一騎 絵/中村英夫)4p

一九六五年七月、とつぜんハワイのプロレス界にあらわれたせむし怪人カシモドと、日系レスラー、ディーン樋口の血戦。

〇ぼくちゃん新聞 16p 

《みなさんのおたより、にがお絵コーナー、みんなの作品、ぼくの考えた怪獣、怪獣大募集、学校新聞大募集、文通をしよう、まんが家ニュース、編集だより、応募のきまり》

《まんが家ニュース》「一峰大二先生のしあわせな時間  毎週日曜日の七時すぎになると、一峰先生はそわそわと、おちつきがなくなる。「もうすこしでテレビのウルトラマンがはじまるんだ。これをまつ気もちってのは、むかし、彼女(おくさん)とのデートの時間をまったのとおなじだね」だって」・・・一峰先生!ぼくも「ウルトラマン」を待つときはそわそわしちゃいます!放映が終わっちゃうのは悲しいですよね!

〇とくするページ 1p

「グリコ=アーモンド=チョコを買ったら、はこの中にはいっている、ペットカードをとっておこう。このカードが十枚あつまったら、切手六十円分といっしょに送ると、①かみつきブル公、②ちょこちょこブル公、③外国切手セットのうち、どれか一つもらえるよ」

・犬山ラインパークの「怪獣博覧会」の紹介も。日曜や祝日には先着2000人に「怪獣やまんがをあつかった商品」をくれるんだって。

〇動物感動シリーズ「勇者は死せず」(原作・関耕太/え・さいとうプロ さいとうたかを)11p

完山山脈の中央、妖精嶺のどうくつにすむ大虎ネロは、野獣たちの王者だ。鉄道を敷くため、人間たちがおおぜい入りこんできたのをきらって、工事場をしゅうげきした。えものを求めて、ネロはなわばりをひろげ、とら族のおきてをやぶって、ほかのとらのなわばりに侵入した・・・

〇太郎くんのびっくり世界旅行5(ボリビア 火のもえない国)(文・高村暢児/絵・伊東あきお)4p

ボリビアのラパスは、世界一高いところにある首府なんだって。酸素がうすいから火事もおこらず、消防署がないんだってさ。「ここではどろぼうだって、はしってなんかにげやしない。むやみやたらに かけたりすると、心臓がやぶれてしまうんだ・・・巡査とどろぼうは、のろのろあるきのシーソー・ゲームだ」だって!

〇一ページ百科1p 《けいこう燈のしよう法、湯かげんのみかた、目にごみがはいったら すもうに勝つ法》

〇科学のとくだね 「人間はここまで改造できる」16p

《新しい手術の方法》《これはべんり 人間銀行》《これが人口内臓だ》《ここまでやれる 人間改造》《大脳の改造はできるか?》《これが未来の人工臓器人間だ》《未来の改造人間》《これが未来の人間だ》《未来人間びっくりづくし》

〇ふろくのあそび方 2p ウルトラマン・怪獣早がわり仮面、八大怪獣カラーカード

【懸賞】(別冊ふろくの懸賞を除く)

〇富士自転車のサイクリング車大懸賞(提供 日米富士自動車株式会社)

金賞 富士セフティファイブ(2人) 銀賞 スパートフォア(2人)

〇科学特捜隊大懸賞(提供 株式会社マルサン)

・賞品 ビートル機 スパイダーガン、科特隊員 セット 50人

・スパイダーガン 「ひきがねをひくと、まっ白いシャンプーがいきおいよくとびだしてくるぞ!」

【主な広告その他】

〇講談社だより ことしから新しくできた吉川英治先生の二つの賞 吉川英治文学賞 吉川英治賞

〇第一回講談社少年少女漫画作品の入選発表

池内誠一先生「悪魔船」が入選だって。

〇芳賀書店  東宝株式会社が企画編集し、円谷プロが協力して作った!420円

『怪獣大行進』ステキなカラーでオール怪獣が勢揃い。初めての写真怪獣大図鑑!  ガッポリ当る足形当て大懸賞

【裏表紙】シスコの新発売「快獣ブースカガム・チョコレート」

【ふろく】

別冊ウルトラマン、快獣ブースカ、キングコング

科学特捜隊隊員手帳、ウルトラマン早がわり仮面・八大怪獣カラー・カード

別冊「ウルトラマン」(原作・佐々木守 まんが・一峰大二)

スカイドン

‘( 来月号(6月号)から新連載のお話に向けて、ボビーとキングコングの出会いをえがく)(2020/12/16 21:09加筆)

【ふろく予告】

最新情報をチェックしよう!

ヴィンテージ委員会の最新記事8件