夏休み大サービス特大号

7月3日発売 200円

【目次】

【今月号のぼくら】

【口絵】は「無敵!キングコング」。この夏休み公開の東宝映画「キングコングの逆襲」のしょうかいだ。フー博士のロボット怪獣メカニコング!メカニコングのごうかな完全図解や恐竜ゴロザウルスも出ているよ。ちなみに映画の内容は「テレビ=ニュース」の《映画物語》でくわしくのってるから、見てね!

【特集】は「日本のきょうふ事件」「30怪獣大行進」「王者キングコング」

夏休みだからこわいお話の特集「日本のきょうふ事件」・・・松山城の夜なき石のそばにゆうれいが出た、へびたいじのおぼうさんがたてたという大里峠の石碑の粉をつけると、ひどいきず口がふさがった、九州の山でひだる神に息をふきかけられるとうごけなくなった・・・これぜんぶ昔話じゃないからね!みんな去年やおととしの事件なんだよ!中岡俊哉先生なんだからね!!

「30怪獣大行進」は、いろんな怪獣の超能力をくらべたり、ナンバーワンをきめたり。さすが編集部さん、ふろくで怪獣大事典をつくっただけあって、つぼをおさえてる感が全開なの。こういうの、のせたら喜ぶってわかってるんでしょ?喜ぶけどさ。・・・「王者キングコング」は「フー博士はコングをこうつかう」で、フー博士がやりたがってるキングコングの利用法が何種類も出てくるよ。

【新連載】

ジョージ秋山先生「キリストくん」が新連載。虫とりに行く男の子のあとをず~っとついていくキリストくん。ふしぎな子が出てきたなあ。

【注目】今月も「ウルトラマン」は、成田亨先生デザインの、テレビに出てこなかった怪獣だ。「怪獣まんがの決定版「ウルトラマン」は、『ぼくら』だけで見られる傑作まんがです」だってさ。そう、この怪獣はぼくらだけのものなんだよね!

今回の怪獣はゴルダー。これがホントに最高で、町をいっしゅんでぜんめつさせちゃう最強の怪獣が、世界せいふくをねらうサン=ダスト団のまもり神になってるんだ。「われわれのまもり神 無敵の王者 その名!」団員が声をあわせて「ゴルダー」!!・・・一峰先生の怪獣の神々しさに、心の底からしびれるよ!

【注目】パンパカパー!藤子不二雄先生の「怪人わかとの」が読み切りで登場だ。よみきりといっても2話れんぞくで、「第1話 怪人わかとの 学校へいく」「第2話 怪人わかとの 海へいく」。

『週刊少年マガジン』でやってた「わかとの」とはちょっと違って、サンスケに似た子は出てるけどサンスケじゃない。あとハッタリじゃなく家老ね。でも家老がやっぱりプップクプ~ッってラッパをふいて「わかとののおでまし~っ」・・・誰もかなわない怪人わかとの。家老とふたりでさらにパワーアップしているよ!(「怪人わかとの」は『ぼくら』1968年1月号から連載スタート)

【注目】「科学のとくだね 日本はこんなにかわる!」は、科学の力で日本を改造する計画だよ。日本は人口がおおいのに狭いし、災害が多いからだってさ。・・・なになに?陸地倍増計画?「日本の国土をふやすためには、海にむかってひろげるのがいい。海底火山を原子力で人工的に爆発させ、土地をひろげる計画がかんがえられている」だって。なになに?四つの島を一つにする?「原子力で海底地震をおこし、あさい海底をもちあげ」て四つの島を陸つづきにするんだって。なるほど!原子力で土地をふやすんだね!

【おまけ】今月号のページの柱は「世界のびっくりたべもの」「アマゾン川の水は、にごっているが、ミネラルという栄養があってとてもおいしい。船でたびをする人は、食事のとき、かならず川の水をのむという」・・・そ、そうなのか。

 

************

 

【口絵】「無敵!キングコング」「重さ五十トンの大岩をふりあげてたたかうキングコング」「メカニコング・ゴロザウルスをあいてに、大あばれ」「これがメカニコングだ!(メカニコングの完全図解)」

【特集】

〇日本のきょうふ事件(文・中岡俊哉/え・藤尾毅、境木康男、井上のぼる・え)6p

「おへびさまの白いこな」「松山の七ふしぎ」ほか、日本全国のふしぎな事件がいっぱい。日本のきょうふ地図ものっていて、それはみんな、いまの日本に起きてるできごとなんだ!中岡俊哉先生はそういう今のお話を集めようとしてるんだね。場所も時も体験したひとの名前もかいてある。迷信といってばかにできないふしぎなことがたくさんある、と中岡先生はいってるよ!

〇30大怪獣大行進(円谷プロ 絵・田染幸雄)5p

怪獣をミニ図鑑みたいにのせてくれてるから嬉しいよ。ほら、ぼくらみたいな、つうになると、怪獣って、分類する楽しみがあるからさ。「30大怪獣」ってあるけど、もっとのってるよ。

《 ウルトラ怪獣超能力くらべ 》何かを吐いたり放射したりする怪獣が集まってる。リトラのシトロネロ酸(原文ママ)、ジャミラの火炎放射、ケムラーの毒ガス放射、ペギラの反重力光線、ミイラ人間の目から怪光線。みんなで戦ったら誰が強いのかな。リトラは酸で自分もやられちゃうから、そっとしておいてあげたいよ。次のページは、忍者系?目をごまかす系?「ネロンガの透明術」「ブルトンのかべとおりぬけ術」「バルタン星人の分身術」「ザラブ星人の変身術」

《 これが№1怪獣だ 》「空のスピード マッハ3.5」のギャオス、「地上スピード マッハ1.8」のドドンゴ、「水中スピード マッハ1.2」のペスター、そんな中に「ゴジラ あたまがよい」とか「ブースカ おおぐい」とか「バルタン星人 スタミナ」とかがまじってる。もうちょっと真けんにナンバーワンをくらべてほしいけど、怪獣がずらり出てるだけでわくわくしちゃうのが、くやしいな。

下のらんには、ケロニアとかウーとかジェロニモンとかが、怪獣事典みたいにせつめいされてるよ。

〇特集 最新ひみつ情報 王者キングコング(担当者名なし)5p「フー博士はコングをこうつかう」「キングコングの動物利用」「キングコングの体力テスト」・・・「フー博士はコングをこうつかう」キングコングを重さ3000トンの火の玉レーサーにのせたり、鋼鉄のたまの中に入れたり。フー博士もいろいろ考えてるね。でもお酒をのませて大都市にあばれこませる「よっぱらい作戦」は手抜きだよ~。

【まんが】

〇「うなれ熱球」(原作・相良俊輔/まんが・荘司としお)50p(2色1p)

こないだから、なぞの黒めがねのおじさんが八郎に野球のコーチをしてくれるんだ。おかげで八郎は初出場の試合で大かつやく。そんなとき、転校のきまったエースの中村さんが八郎に意外なことを言い出した。「ぼくは、きみに投手をやらせてみたい」・・・びっくりする八郎。・・・おれ、バッターとしてやっていきたいんだけど・・・。

黒めがねのおじさんが、八郎をさらに本格的なレベルに育てていく!おじさんの言葉は八郎だけじゃなく、全国の野球少年たちにも野球を教えてくれているよ!

〇「ウルトラマン」(原作・上原正三/怪獣デザイン・成田亨/まんが・一峰大二)34p(4色1p)

世界征服をねらうサン=ダスト団の総統ヒラーは、ハヤタをさらってごうもんし、ウルトラマンのことを聞き出そうとするんだ。そのサン=ダスト団の祭だんにはゴルダー!アリーナの町をいっしゅんで全めつさせた最強の怪獣だ。科特隊がハヤタを助けにきたちょうどそのとき、皆既日食が始まった。ほえるゴルダー!「さあいけゴルダーよ ・・・世界じゅうを はかいしつくせ」とヒラー。

「そういえば二年前アリーナの町をおそった日も皆既日食の日だった」・・・日食をみると、きょうぼうになるゴルダー!悪のそしきのまもり神だ!

〇「ばくはつ大将」(辻なおき)50p(4色1p)

今回は、大将が空手部の助っ人を頼まれるお話だよ。空手部では、部員が黒ふくめんの男につぎつぎとおそわれて倒れてしまったんだ。たのみこまれて助っ人をひきうけた大将。武術はやってたけど空手は初心者だから、今回も空手のわざを特訓だ。家に帰る途中、「とあっ」バリン「おおっ われたぞ こんなにあつい板が・・・これだっ、この気合だっ!」・・・いや、それ、よその家のへいだからね。・・・

〇【新連載】「キリストくん」(ジョージ秋山)(16p)

「あんた だあれ」「ぼくキリストくん よろしくね」・・・虫とりに行こうとした少年のあとを、ちっちゃな男の子がついてくるんだな。みんなでまずは鳴いてるセミをねらったけど、いつのまにか、あみがやぶれてる。こんどこそ!・・・あれ、この子ったら何をじゃましてるんだ。虫がにげちゃったじゃないか。・・・

〇「ピッカリ・ビー」(ムロタニ・ツネ象)海の平和をまもれの巻 23p(4色1p)

みんなで海に行って、すいかわり。でもすいかどろぼうが登場して・・・。こっちにはピッカリ・ビーちゃんがついているぞ!

〇「少年ハリケーン」(堀江卓)50p(4色1p)

イラン石油の社長さんが、死体となって見つかった。乱歩先生のお話みたいにアドバルーンにつるされてるんだ。アドバルーンには「こくさいころし屋 ワールドキラー にっぽんに上陸!」・・・天才的なころし屋からの殺人予告をうけて、キラーの次のターゲット、ペブン首相を守るためハリケーンが出動だ!

〇「ターザン」(古城武司)34p(4色1p)

ジャングルの奥地の部落が、あやしいきとう師に支配され、ふしぎな病気におかされているんだ。部落へ向かったターザンたちに3台のヘリコプターがおそいかかってきたよ。大わしたちといっしょに、ヘリコプターを次々げきたいするターザンがカッコいい!でもたどりついた部落では、白人の女祈とう師が「おお 今夜も死がまねいている のろいが くだるぞよ」・・・

 

〇《読み切り》「怪人わかとの」(藤子不二雄)28p(4色1p)第1話 怪人わかとの 学校へいく / 第2話 怪人わかとの 海へいく

転校してきたわかとの、さっそくクラスのいやみなキザオに目をつけられた。キザオに金をもらったクラスのあばれんぼうコングが、わかとのをなぐりに来たよ!「おまえにはなんのうらみもないが 金でやとわれたからにはなぐらにゃならない」・・・でも、あいては怪人わかとのだもん。コングの自ばく、これ一択だよね。

【読み物】

〇とくするページ 1p

・「全員がもらえるカラーテレビ きみの家に、シャープの国産第一号型テレビ(14型TV3-14T、または、12型TV3-12Tか、17型TV3-17T)があったら、電気屋さんのお店で応募はがきをもらって、それに記入してだそう。おくった人全員に、カラーテレビをくれるよ」

・「いま「新聞少年の日」の標語を募集している。きみも、新聞はいたつの少年をはげます標語をかんがえて、それをはがきにかいてだすといいよ。入選すると、一等十万円の賞金がもらえるぞ」

〇1ページ百科(構成 佐伯誠一)1p 衣服についたガムをとるには ただでジュースをひやすこつ 衛生的なせんぷう機のつかい方 さとうつぼのありはどうするか

〇人気スターとくだね「人気スターへの質問大特集」 16p

「トッポジージョのひみつ、クレージーキャッツのしゅみくらべ、ゆかいな歌奴さん、これはゆかい 栗塚さんのあだ名、東京ぼん太さんのびっくりものしり、宇津井健さんはスポーツマン、人気ばくはつの竜雷太さん、大瀬康一さんの体力づくり」など。映画「キングコングの逆襲」「足ながおじさん」「夕陽のモヒカン族」・・・「トッポジージョのひみつ」は、「トッポジージョの身長はどのくらいでしょうか」という質問への答え。

映画物語「キングコングの逆襲」では、映画の内容をまるごと説明してくれてるよ。南極のひみつ基地でつくられたメカニコング・・・「これをつかって、南極にうまっている放射能物質をほりだし、核爆弾をたくさんつくれば、世界征服もゆめではない」・・こんなおそろしい計画をたてたフー博士。キングコングも使いたいって、いつもの欲を出したから計画がつぶれたんだね。欲を出してくれてよかったね。(「東宝映画7月17日封切り」とあり。実際は7月22日公開。)

〇巨人軍日記 1p

「世界じゅうをさがしてもこんなすばらしい二塁手はいないぞ。わっはっは!」川上監督がごきげんになる、土井正三選手のひみつだよ。下には、王さんの一本足をときどきまねする長島選手の話、「巨人とともに」という主演映画をつくる計画をたてた金田正一選手の話。

〇科学とくだね「日本はこんなにかわる!」(3p)日本の改造計画  ①陸地倍増計画 ②日本をつらぬく空中ハイウェー ③四つの島を一つにする ④日本横断大地下トンネル ⑤水ききんをなくす人工氷河作戦 ⑥プラスチックでおおった大レジャーランド ⑦住宅難がなくなる山脈ビルディング ⑧いますすめられている日本改造計画(東京海上都市、東海道メガロポリス、瀬戸内海海底公園、岩手大牧場)

狭いし、山が多いし、島だし、日本ってホント不便なんだね。「土地をもっと活用しよう、できれば土地をつくっちゃおう、島をつなげよう」って、夢がひろがるなあ。でもぼくとしては、⑥のレジャーランドがいちばん実現してほしいかな。まわりの山をはしらがわりにして、プラスチックのやねをつけて、中を人工太陽でてらすんだって。いつでもぽかぽか、気分はハワイアンだよ!

〇プロレス馬場決戦録「ふみつぶし魔との死闘」(文・梶原一騎/絵・中村英夫)4p きょうふの怪人クラッシャー

「バ、バーン!なんと、クラッシャーは、いきなり、ぺちゃんこにしたドラムかんの鉄板をふりあげ、馬場の脳天めがけて打ちおろした」!ドラムかんもふみつぶすクラッシャー=リソワスキーは、馬場さんをふんでふんでふみまくる!レフリーも青くなる、きょうふのふみつぶし魔に、逆転の十六文がうなる!

〇絵物語 動物シリーズ「きつね犬」(原作・関耕太/絵・川崎のぼるとカワサキプロ)11p

カラフト犬タロウと北方ぎつねとのむすこ「ちび」。人間にはタロウが帰ってきたと思われてるけど、近所の犬たちは本能的に感じるんだ。「ちがう こいつはタロウじゃねえ。いぬの皮をかぶったきつねだ。おれたちのなかまじゃねえ」・・・きつねと犬、両方の本能をもったきつね犬の物語だよ。川崎先生の絵からは、きつね犬とその家族の愛情がすごく伝わってくるよ。(後編)

〇どんちゃか笑学校(スタジオKと木乃実光)(13p)

「こんないじわるやめようぜ」「いじわるちえ袋」「いじわるクイズ」「どんちゃか手品教室 とっくり水とん術」「いじわるダイヤモンド」「さあ できるかな」「クレージィ(きちがい)クイズ」

〇ぼくちゃん新聞(16p)みなさんのおたより、にがお絵コーナー、みんなの作品、ぼくの考えた怪獣、にぎやかだった講談社コミックス出版記念会、文通をしよう、まんが家ニュース、編集だより、応募のきまり、表紙について

《にぎやかだった講談社コミックス出版記念会》「このほど、講談社コミックスの発刊を記念した出版記念会が、東京の第一ホテルでひらかれました。会の名は、それぞれの作品を講談社コミックスで発表することになった「ちばてつや・石川球太・水木しげるの三先生をはげます会」というもの。会には、三先生をはじめ、一峰先生・石森章太郎先生などのまんが家たちがずらりとせいぞろい。また、編集者や、テレビ・映画関係の人たちもふくめて、二百人いじょうあつまり、さしもの広い会場も満員の大にぎわい。そして、あつまったかたたちみんなが「まんがの単行本の出版を記念して、こんなもよおしをやるのははじめて。まんが界にとっていいことです」と、口々にいっていました。」

まんが家ニュースは、「一峰先生の新しいしごと場!」「ジョージ秋山先生がテレビ出演!」

【懸賞】(別冊は除く)

サービス特集 夏休みとくべつ大懸賞

〇マンモスガーデンプール大懸賞(提供 クリタ商事株式会社)特別賞 ガーデン=プール(2人)、まほうの湯おけ2個1組 (50人)お湯を入れると、まんががうきでます!

〇人気まんが家サイン色紙大懸賞 ばくはつ賞、コング賞、ピッカリ賞、熱球賞、ウルトラ賞、ブースカ賞、ターザン賞、ハリケーン賞、キリスト賞

〇スポーツゲーム大懸賞 (提供/株式会社エポック社)特賞 リモコンヘリコプター=ゲーム(10人) 金賞 バスケット=ゲーム(20人)、銀賞 デッキ輪なげ(20人)、オールスタートランプ(長島選手(五十人)王選手(五十人))

【主な広告その他】

〇講談社ご愛読者 夏休み特別優待割引券 ウォルトディズニーの色彩漫画映画2大作!ダンボ クマのプーさん

〇『週刊少年マガジン』

(左端の見切れている部分 講談社コミックス 「第二期いよいよ発売!持ちよい!見よい!おもしろい!カバーつきのすばらしい単行本です!」「ハリスの旋風①② 墓場の鬼太郎 魔犬ムサシ も大ひょうばんです!」

〇第2回「講談社少年少女新人漫画」募集

「このたび、週刊少年マガジン編集部・週刊少女フレンド編集部・ぼくら編集部・なかよし編集部では、児童漫画界に新風をふきこむ新人漫画家の輩出を願い、昨年につづき「第二回講談社少年少女新人漫画」募集を行ないます。ふるってご応募ください。」

〇特報9月号の強力まんが新企画

夏休みきょうふまんが特集として「講談社新人まんが賞第一位入選記念作品 池内誠一先生「鬼じい」」

ほかに江原伸先生の「じごくのおきて」、9月号新連載の園田光慶先生「ガードマン7」のお知らせ。

【ふろくのあそび方】1p快獣ブースカバッティング=ゲーム

【裏表紙】シスコ「キャプテンウルトラガム チョコレート」

『ぼくら』でぜんぜん扱わないキャプテンウルトラ、でも広告はのってるぞ~。

【ふろく】別冊キングコング、快獣ブースカ、宇宙怪人ゴースト

快獣ブースカバッティングゲーム、どんちゃかクラブ、うらないブック、ガンとガンマン、オールまんが家手帳

 

(画像差し替えました。2020/12/29 9:12)

【次号ふろく予告】

最新情報をチェックしよう!

ヴィンテージ委員会の最新記事8件