『ぼくら』1967年3月号

怪獣のいじり方がとにかく上手い。口絵の「大怪獣とあそぼう」から特集「スター怪獣大行進」まで怪獣の魅力が全開。特集「人気まんがのひみつ」では「少年ハリケーン」「ばくはつ大将」などのひみつを図解説明してくれる。

「日本のスパイ」では、北朝鮮のスパイなどが登場。元南城特務機関長・古谷多津夫が「どの国にも、防諜法、機密保護法などというスパイ罪の法律がある。・・・日本にはこの法律がない」。さらに、科学のとくだね「アメリカの最新ひみつ兵器」では、折しもベトナム戦争真っ最中の企画もの<ベトコンの新しいゲリラ戦法><アメリカ軍のベトコンげきめつ兵器>の図解など。いま見ると衝撃的な記事の数々に魂を奪われること必至の1冊。この時期の少年誌の世界にどっぷりと浸らせてくれる。

【目次】

【口絵】「これはびっくりウルトラ怪獣園 大怪獣とあそぼう!」(構成・一峰大二/え 藤田茂)

【特集】

〇「スター怪獣大行進」(構成・大伴昌司/絵・井上のぼる・中村猛男・藤田茂)(協力・円谷プロ・大映・東映・東宝)

二大怪獣ウルトラマンげきめつ作戦>バルタン星人とケムラーが登場。

<人気怪獣ベストテン びっくり成績表>快獣ブースカ:力 8 これでも、つよいんだぞ /ちえ 6 シオシオのパーよ /たべる量 10 ラーメン百ぱい

<怪獣特売場> レッドキング8千万円 力がつよいので人気がある / ガメラ2億円 ぜったいに死なないからたかい / ケムラー1千万円 スモッグの原因になるので安い

〇「日本のスパイ特集」(文・古谷多津夫/絵・柳柊二・藤崎俊二・境木康雄・井上のぼる)

古谷多津夫の語る北朝鮮から潜入した学生スパイの話や企業スパイの話など。古谷多津夫はこのあと講談社ドラゴンブックスで『世界の運命をあやつる陸海空スパイ大戦略』を手掛ける。

〇「人気まんがのひみつ」<これがばくはつ大将だ!><ハリケーンのひみつ戦法><ブースカだよ~ん><あばれムサシの秘法 伊吹剣流>など

【漫画】

「少年ハリケーン」(堀江卓)(50p) 倉庫から盗まれたニトログリセリンを奪還するため、ヘリコプター相手に派手な立ち回りを繰り広げる。ハリケーンの空中戦法や今回も大活躍だったハリケーンシューズのひみつは、「特集!人気まんがのひみつ」で図解解説されている。

「丸出だめ夫」(森田拳次)(20p)

「タレントくん」(ジョージ秋山)(11p) 名犬タローの巻

「ばくはつ大将」(辻なおき)(50p)

「あばれムサシ」(諏訪栄)(34p)師匠がムサシをかばって殺され・・

「吹けよカミカゼ」(原作・梶原一騎/絵・古城武司)(50p)

プロレス天狗党も滅び、カミカゼはその功績を認められてアメリカ遠征を贈られた。ハワイに着いたカミカゼと弁六はさっそく試合場へ連れてゆかれ、不公平な判定にも耐えて勝利する。カミカゼの「神風千回げり」と弁六の「一本足頭つき」で、カミカゼブラザーズはまたたくまにアメリカで名を挙げるが、そこに巨体のレスラー「人間アドバルーン」が登場した。

 

三作合同のカラー扉(1p)

「らくごくん」(よこたとくお)(11p)

「モテ太くん」(古谷三敏)(10p)

「よたろうくん」(やまねあかおに)(10p)

【読み物】

〇テレビ=ニュース お笑いスターナンバーワン特集(文・畑野栄三・馬場雅夫・岡部利男/絵・峯たろう・井上のぼる・境木康雄)

お笑いスターたちの「珍芸びっくりくらべ」「かわったくせナンバーワン」「はじめてあかすぼくの失敗」など。「ザ=ドリフターズのひみつ」は、志村けん加入前の五人の趣味やあだ名を紹介。映画は、大映「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」、「走れアパルーサ」「ジャガーの眼」

太郎くんのびっくり世界旅行3(パラグアイ編)たたかう赤党と青党(文・高村暢児/絵・伊東章夫)

ロボット感動物語「家つきロボット キープ」(文 眉村卓 絵・中西立太)

引越しした家族に置いてゆかれたロボットが、何百キロも歩いて家族のもとへ。おとうさんが「わたしたちはまちがっていた。ロボットでも、長いあいだ人間とくらしてれば、家族のようになることをしらなかった。ロボットも、生きていたんだ」

〇プロレス物語「赤ふくめんの首つり魔」(文・梶原一騎 絵 中村英夫)ザ=ハングマンと、日本の怪力王・豊登

〇この命はかえらない!(文・原淳一郎)

〇科学のとくだね「全図解 アメリカの最新ひみつ兵器」

<地下にあるアメリカの水爆戦司令部><新しい戦闘用ヘリコプター><これはべんり インスタントレーダー基地><アメリカ軍の最新上陸作戦><ベトコンの新しいゲリラ戦法>、<アメリカ軍のベトコンげきめつ兵器>など

〇巨人軍日記 千田啓介 スイッチ・ヒッターをめざして! (文・野城健二)

〇どんちゃか笑学校(スタジオKと木乃実光)

〇新・動物シリーズ「あら馬岬の決闘」(文・関耕太/絵・石川球太)

 

【裏表紙】 快獣ブースカ 丸美屋のりたまふりかけ

【ふろく】

別冊ウルトラマン、快獣ブースカ、コンバット   怪獣カード

レッドキング、マグラ、チャンドラー