CATEGORY

星まこと(アニメ探究)

  • 2018年9月8日
  • 2020年10月27日

星まこと  プロフィール / アニメ探究

1964年福岡県生まれ。 マンガ・アニメ探究者。 幼少期より本やマンガ、アニメに親しむ。1977年『宇宙戦艦ヤマト』の劇場公開前後から起きた「アニメブーム」の洗礼を浴び、よりアニメに耽溺するようになる。その後、雑誌や書籍など出版物の編集を経て、会社勤 […]

  • 2018年9月9日
  • 2020年10月27日

伝説のアニメ職人たちとともに / 星まこと 1

1 「何が好き?って、アニメが好き。 作品? ありすぎて答えられないでしょう。 タツノコの劇画調も好きだし、東映のロボットものも好きだし、ギャグ調も大好きだし、スポーツアニメも好きだし、好みはわかんないですね。 東映の『白蛇伝』、ぼくはあの時代に生き […]

  • 2018年9月14日
  • 2020年10月27日

伝説のアニメ職人たちとともに /星まこと 2

6 「あのインタビュー連載で特徴的なのは、けっこう背景画家のところへ行くってことだと思います。みんなアニメといったらキャラクターに行くけど、実は背景ってものすごく大事で、要するに画面を見たとき、もうその7割8割は背景なんですよ。その背景をどういう感じ […]

  • 2018年9月17日
  • 2020年10月27日

伝説のアニメ職人たちとともに /星まこと 3

9 「インタビューは断ると言う方も、けっこういらっしゃいますよ。 鳥海永行さんには手紙を書いたんです。便せんで五、六枚。鳥海さんの小説を、この作品はこうこうだ、と書いて、それで取材したいってお願いした。 実は『ガッチャマン』の最終話だけはシナリオがな […]

  • 2018年9月20日
  • 2020年10月27日

伝説のアニメ職人たちとともに /星まこと 4

12 「あの当時の子供はみんな思ってましたよね。『妖怪人間ベム』や『黄金バット』の、なんともえたいのしれないあの雰囲気は何なんだろうって。 そう、たとえば『ゲゲゲの鬼太郎』は妖怪モノだけど明るい。でも『ベム』や『黄金バット』は、無国籍感がさらに凝縮さ […]

  • 2018年9月22日
  • 2020年10月27日

伝説のアニメ職人たちとともに /星まこと 5

14 「これ、石黒昇さんが描かれたソノラマ文庫『キャプテン・シャーク』シリーズの表紙ボツ原画です。実はこんな絵も描ける、本当にすごい人だったんですよ」 「石黒さんは、あのつげ義春さんたちと一緒にマンガを描いていたんです。そういうのを捨ててアニメに行っ […]