池田誠 / 冒険王⑦

72年秋季号の収録マンガについて、池田さんはさらに言葉を続けた。

 

「「超人バロム1」は、2007年、「完全版」と銘打って、単行本未収録回をおさめた本が出版されました。しかしながらたったひとつだけ、この完全版に漏れたストーリーがある。それがこの72年別冊冒険王秋季号の回なんです」

 

「へえ、じゃあなおさらこの号は貴重じゃないですか」

 

わたしがそう言うと、池田さんは少々複雑な顔になった。

 

「いや、これにはぼくもいささか責任を感じるのです。実はぼくは以前、「ロボット&ヒーローCOMIXスーパーガイド」という本で、「バロム1」は最終回が単行本未収録だと書いたことがあったんですよ。「完全版」編集部はそれを参照したんじゃないかな。でも実際は最終回とこの秋季号の回の合計2話が抜けていたんです。ぼくはそのあと気が付いて、「ぼくらのヒーロー伝説」で訂正したんだけど、編集部はそっちは見なかったらしい。最終回は再録されたけど、この秋季号の回だけは漏れてしまった」

 

「それは先生、罪ぶかい」

 

「でもぼくのせいだけじゃないもん」

 

 

確かに・・・。編集部がウィキペディアを鵜呑みにしたという類だろうが、こういうのは少なくないようだ。