高橋さって / 聖闘士聖衣大系 ⑮

すべてのモノに値段がつく時代、モノがパワーを無くしたとされるこの時代、本当のところおもちゃの値段とは何か。おもちゃを売買するとはいったいどんな行為なのか。

 

誰もがこの場所から逃れられるはずもない。

 

それでも、たとえばさってさんがセイントクロスに対してやったようなこと、ただ魂をこめて売り買いすることが、この世で徹底してそのモノの側につく旗を掲げることではないかと、ふと思う。

 

その旗の立つところ、モノは今なお不滅であり、わたしたちは何かが勝利する世界を生きている。

 

 

この項、了