高橋さって / 聖闘士聖衣大系⑩

セイントクロスシリーズは全世界的に売り出されている。無版権のぱっちもんも出た。

           (  香港版 )

陽の当たる玩具史であれ、ぱっちな裏街道であれ、ともかくもセイントクロスの成功は、後続のおもちゃに大きな影響をもたらした。
そのひとつが、クロストイというジャンルの成立だという。

「フィギュア帝国2」は、この後継クロスたちも網羅してそれぞれ説明をつけている。 サムライトルーパーの掲載ページをここに示そう。

アニメ「鎧伝サムライトルーパー」は1988年に放映開始された。おもちゃは、バンダイのセイントクロス人気を受けてタカラがクロス市場に参入した商品で、正直あまり売れなかったという。

「アニメ自体はそこそこ受けたんですが、おもちゃのほうはすってんてん~」

自分で掲載した玩具なのに、さってさんは容赦なかった。
・・・へえ、どうしてなんでしょうねえ。
「やっぱり地味なんですよ。ぴかぴかしないから」
一撃のもとにぶった斬っている。
「メッキは必須」と言ったさってさんらしい。これはもう骨の髄までメッキ愛に侵されたセリフではないか。