Mr.H/ 蒐集家③

さて、未就学の頃から大問題をかかえたHさんは、おもちゃ屋3軒はしごして帰る小学生に成長していた。いざとなるとおばあちゃんを投入する。おばあちゃんは相変わらず孫には甘かったが、たびかさなる超合金の発売に辟易、「ロボコンが出たときは、ばあちゃんもさすがに怒った」と不肖の孫は回想する。
1980年、Hさん中2の年、世間はガンプラブームに沸いた。Hさんもご多分に漏れずこのブームにハマった。ホビージャパン「How to build Gundam」を買って、ガンプラ作りにいそしむ毎日。これがきっかけで「月刊ホビージャパン」を買い始めたHさんだったが、ここで古いプラモデルの魅力に惹かれるようになった。知り合いの模型屋さんから、青山のビリケン商会で古いプラモを売っていると聞き、Hさんは青山にかよい始めた。高校三年生の頃だった。