高橋さって / プロフィール

二番目のモノガタリが始まります。

次の語り手は

高橋さって

1966年7月17日(ウルトラマン第1話放映日)、埼玉県生まれ。
古物商、ライター。

幼少期から漫画、アニメ、特撮の世界に親しむ。
大学在学中、古本屋でアルバイトを始めて本格的にこの世界にのめりこみ、以後、もと東映プロデューサー・平山亨氏率いる平山組の最末期主力要員として倉庫管理などを任されるまでに至る。
のちにイベントで知り合った堤哲哉氏と意気投合、堤氏を代表とする「空想科学古物商 えむぱい屋」を立ち上げ、その実質的運営を担った。

該博な知識をもとに、その品の位置づけを即座に判断。何かを解説する時は他の人が選んだ残りのマイナーな分野を一手に引き受けるなど、すべてに対応しうる能力で群を抜く。この、モノを見分ける力と機動力の高さとで、しばしば陰のお助け人的な役割も果たしてきた。えむぱい屋が、都市開発のため店舗営業を終了した後は、ライター業をメインとし、漫画プロダクションや玩具メーカーにも関与するなど、業界内を深く静かに暗躍中。