たかはしちこ(アップルBOXクリエート)/ マンガ復刻・同人誌 ③

復刻の準備は何年も前から始まっている。

長い時間をかけて資料をさがす。次に作家に連絡をとり、ファンが望んでいるから無償で復刻をお許しいただけないかと頼む。つくるのはオフセット印刷で100部、経費はすべてこちらで持つ。それを通販と二三の古本屋で、2000円ほどで頒布する。
ちなみにこの100部という数字は、高橋さんによれば、印刷所に出すぎりぎりの線であるのだそうだ。
「それ以下だとあまりにも印刷代が高くつく。それ以上だと在庫が大変で」
再版はしない。再版発行も100部からのため、容易には動けないのだ。

まず、往々にしてこの、作家との連絡がつかない。
昔の漫画のことで消息不明となっている作者は少なくない。すでに没して遺族の居場所すらわからない場合もある。そういうときはおおむね「ご存じのかたはご連絡ください」とただし書きをつけて発行する。時には断念することもある。そこは状況によりけりという。
そしてまた、往々にして、連絡がついても許可がおりない。