延藤直紀(CCP代表)/フィギュア制作②

CCPが最初に作ったのはスペクトルマンのフィギュアだった。

「スペクトルマン」は1971年1月から翌年3月まで放映されたピープロダクション制作の特撮ヒーロードラマである。宇宙からの侵略者ゴリの送り込む怪獣とスペクトルマンが闘うストーリーで、当初のタイトルは「宇宙猿人ゴリ」。

作品づくりにあたっては、或るマニアが当時の雑誌を大量に提供し、別のマニアが何時間もかけてグラビアをカラーコピーした。さまざまな資料をもとに構図が決まり、当代一流の原型師が腕をふるって最初の作品ができあがった。

ピープロの代表であり、スペクトルマン原作者でもあるうしおそうじ氏は、完成した作品の写真を見て「こんな写真は撮ったことがない」と言ったという。
CCPが制作したフィギュアの写真を、うしお氏は当時の本物の写真だと思った。

CCPは、そのおそるべき克明な写実性でデビューした。
力量は最初から際立っていた。


戦うスペクトルマン  「冒険王」1971年夏休み増刊号